戦慄かなの読み方とプロフィール!少年院にいたのは本当?

Sponsored Link

戦慄かなの?

お父さん世代である40代50代の方は、

やはり時の流れに逆らえないのか、

出てくるアイドルグループの名前はわかるものの、

主要なメンバーこそわかるものの、

他のメンバーの名前も顔も微妙だったりしませんか?

それに加えてご当地アイドルや地下アイドルグループになると、

何がなんだか、わけがわからない事でしょう。

その地下アイドルグループ出身の「戦慄かなの」さんがどうやら注目を集めています。

 

”https://usaponn.com/  画像引用”

 

戦慄かなのさんの読み方って!?なぜ注目されたのか?

この戦慄かなのさんの簡単なプロフィールを紹介していきましょう!

 

名前    戦慄かなの (せんりつ かなの)

生年月日  1998年9月8日 (20歳)

出身地   大阪府

身長    154cm

元地下アイドルグループ「のーぷらん」のメンバーです。

 

注目され始めたのは、

狩野英孝さんと他の地下アイドルの暴露話を

ツイッターに歯に衣を着せぬいい方で大々的に暴露してしまったことから、

SNSが大炎上的になった事からではないでしょうか。

見た目こそ可愛い感じの印象ですが、芸名通りの戦慄さでしたね~。

最近では、マツコデラックスさんの番組でも、

不思議ちゃん的な発言をして話題になっています。

「私、人の指を噛むとその人の事がわかっちゃうのです。」

南海キャンディーズの山里さんの場合は「どメンヘラ」

ナイナイの矢部さんの場合は「売れる」

なんとな~く微妙な感じですが、本人が言っているので信じて上げましょうね~

http://ikamimi.work/より画像引用”

 

戦慄かなのさんが少年院にいたというのは本当なのか?

これは、本人も認めている事実ですね。

話を聞く限りではわかるような気がします。

戦慄かなのさんは幼いころから両親に児童虐待を受けていたというのです!

その結果、小学校4年生のころに、パニック障害を発症してしまいます。

中学生のころには更に精神の不安定化が進んでしまい、

自殺未遂などを起こしているのです。

こんな時、虐待していた親はどういう気持ちになるのでしょうか?

ここまでの戦慄かなのさんの人生を聞いただけでも自分の心も折れちゃいそうです。

少年院にいってしまったのは、高校を中退したことによって、

非行グループとつながりをもったことによって、

犯罪に手を染めてしまった事によります。

基本的には1回の窃盗では少年院などには送致されませんが、

度重なることで、家庭裁判所に送検されて少年院行きとなるのです。

戦慄かなのさんは結構な数をこなしてかつ反省の色がなかったという事になるのでしょう。

少年院に入っても、窃盗ですから、長くても半年程度なのですが、

親による児童虐待の事実やパニック障害・自殺未遂などが取り上げられて、

司法関係者によって戦慄かなのさんの保護目的も含めて最長の2年という事が決定されたようです。

16歳いじょうですから、児童相談所での保護という訳にはいかないでしょうから、

苦肉の策と言ったところでしょう。

自分と同じ様な環境の人たちと関わりたいという事で高校認定試験を受けたり、

会社員を務めたりといろいろな事をおこなって、

現在は女子大学生となってアイドルも続けているのです。

まさに波乱万丈というのはこう言う事なのでしょうね。

 

まとめ

戦慄かなのさんについていろいろ紹介してきました。

これをみて、少しでも興味を持ってくれたお父さんの中で、

戦慄かなのさんを応援してくれる方が出てきてくれれば非常にうれしいと思います。

自分の親で有りながら、人に自分の人生が翻弄されてしまう。

あがいてもその流れから抜け出る事が出来ない。

そんな中で唯一の希望が持てたのが、

少年院の2年間の生活だったのではないでしょうか。

★関連記事

〇戦慄かなのは、アウトデラックスがきっかけのアイドル!ってどゆこと?
〇戦慄かなの壮絶な人生と家族の現在?

#SENRITSU KANANO

 

Sponsored Link
Sponsored Link

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください