ZIPの速水もこみちの料理は本当に美味しいのか?

Sponsored Link

速水もこみちの料理?

日テレの朝の報番組といえば「ZIP」です。

多くの方が朝の忙しい時間帯にも関わらず,

情報を得るために番組を視聴している事でしょう。

ZIPの番組最終コーナーとして,

月曜~金曜日までを担当しているのが

速水もこみちさんのmoko’s キッチンです。

毎朝7時55分~58分までの3分間の放送時間で料理を作っています。

Sponsored Link



 

速水もこみちのmoko’sキッチンでは何が起きているのか?

毎朝、速水もこみちさんが作る料理を,

美味しそうだな~と見ている方も当然多くいるでしょう。

しかし、視聴者の中には手軽な家庭料理と紹介しながら、

見た事も聞いた事もない様な野菜が使われていたりします。

「どこが手軽なのか?」

「どこに売っているの?」

等の反応が見られる様です。

それに、塩まぜるときでも、

高身長なもこみちさんの頭の上辺りから塩が撒かれています。

一種のパフォーマンスなのか?

斬新なのはポテトサラダなのに、

湯がいたジャガイモを皮もむかずに皿に並べている・・・

いったい何が彼の中で起きているのでしょう。

他にも野菜の千切りと言いながらザクザクと音を立てながら、

ほぼラン切り状態。

料理長がそれでいいのなら・・・と言った感じでしょうか。

仕上げにオリーブオイルを少しと言いながらドバッ♪

とかけてしまうこの大胆な料理手法は、まさに男の料理・・・

家であんな真似をしたら相当奥さんに怒られてしまいそうです。

 

速水もこみちのmoko’sキッチンの料理は本当に美味しいのか?

速水もこみちさんのmoko’sキッチンの料理は、

確かに見た目は美味しそうなかんじです。

たまにこれがグリーンサラダ?と思えるものもありますけどね。

ネット上ではやはり、

塩とオリーブオイル・コショウ等が多く使用されすぎているのでは?

という意見も多く見られます。

確かに放送している時でも「アンチョビを使うので、塩は少々」

と言っていますがスタジオでは「塩おおくないですか?」的な発言も・・・

それに、魚を油で揚げるシーンでも、

オリーブオイルを鍋の半分以上まで入れて揚げています。

moko’sキッチンのオリーブオイルは、

一時期1本1万円近くするオイルなどと言われていた事がありますから、

それを湯水のように使うには視聴者側も驚嘆するほどです。

これだけの、高級食材に手に入りにくい食材をふんだんに使っての料理ですから、

よっぽど美味しいと思うのが人間の心理なのです。

しかし、テレビを録画して同じ様に作った方がSNSサイトでこんな事をコメントしています。

「moko’sキッチン通りに食材を揃えて作ったのですが、

しょっぱすぎて食べれなかったです」

「あまりにも高カロリーと塩分過多のため食べれるものではありませんでした。」

などのコメントが載っています。

中には塩を調整すれば何とかなりそうというものもある為、

かなり塩がキーになっている様です。

そうなると口に合うという食べ物ではなく、

演出の為にという事になりそうですね。

最後に本人が食べて、ドヤ顔で決めているのでこれは、

別に用意された物を食べているのでしょう。

まとめ

ZIPの速水もこみちさんの料理が本当に美味しいのか?

について紹介してきました。

これは以前から言われていた事です。

オリーブオイルや塩の使いかたが尋常じゃない。

なんでもかんでもオリーブオイル。

今でもその傾向が高いようです。

これはスポンサーの影響力が大きい為とも考えられますが、

moko’sキッチンの場合には、

正直パフォーマンスやエンターテメントとして見た方がいいでしょうね。

昼近くのキューピー3分クッキングが、

料理上手になるにはいいかもしれませんよ。

★関連記事

〇工藤阿須賀の家族が凄すぎた!工藤公康ファミリー?
〇ZIPに抜擢された工藤阿須賀って誰?選ばれた理由の説とは?

 

Sponsored Link



 

Sponsored Link



 

 

Sponsored Link
Sponsored Link

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください