大食い女性のお腹ってどうなっているの?

Sponsored Link

大食い女性ってどうなっているの?

テレビ東京の看板番組の1つである大食い女王決定戦。

決勝ラウンドに駒を進めた選手には、太っている方が誰もいない。

逆にガリガリのように見える選手もいます。

この選手たちが5kgの食べ物を平気で綺麗に食べてしまった姿を見ると、

あっけに取られるしかありません。

でもその食べ物はお腹はどうなっているのでしょう?

Sponsored Link



 

 

大食いの女性のお腹はどうなっているのか?

大量の食べ物を食べた後の女性のお腹ってどうなっているのか?

凄く不思議ですよね。

確かに食べ終わった直後は、

中年のおじさんの出っ張ったお腹のように膨れ上がっています。

それでも彼女たちは苦しいそぶりを見せません。

それに、お腹が出っ張りきると次に膨らむのが背中だそうです。

胃の大きく膨らむことで、

胃の後ろ側にある臓器が背中側に押し出されてくるのです。

これは普通の人ができる訳ではありません。

彼女たちの身体は特殊という事なのです。

普通の方では腹が膨れても背中まで出っ張る事がありませんから、

遺伝子レベルで身体の構造が違っていると考えるべきでしょう。

大食いができる方は、

親兄弟姉妹もかなりの量を通常から食べる事ができるはずです。

自分たちが大食いという事を自覚していないのです。

それが普通の日常だからです。

普通の人がいくら訓練を積んでも

彼女たちの様な内臓にはならないという事です。

遺伝子によって大食いができる事と、

消化能力も高いのもすでに決まっている出来事になるという事でしょう。

 

大食い女性が痩せている方が多いのはなぜなのか?

大食い女性が痩せている人が多い

と感じる方も多いのではないでしょうか。

例を上げるとギャル曽根さんやもえあずさんなどです。

見た目ではこれだけ食べる事は出来ないだろうと思いますが、

それを綺麗に食べてしまうので、驚きしかありません。

摂食障害の過食嘔吐等も考えられますが、

基本的には大食い女性の多くは

非常に消化器官が他の人より発達している事です。

食べ終わると必ずトイレに行く方も多いようです。

それは自浄行為ですから食べたら出るのです。

普通の人では食べた物は数日かけて排出されるのですが、

彼女たちは、そのサイクルが異常に早いという事です。

また褐色細胞による基礎代謝の能力が高い。

基礎代謝が高いと食べた物の

カロリーがすぐにエネルギーとなって代謝されてしまう為です。

基礎代謝が高いと血糖値の上昇を抑える事ができるのです。

この事から、大食い女性のお腹に納められた大量の料理達は、

すぐさま消化され始め吸収された栄養は

エネルギーとして転換してすぐさま消費されてしまうのです。

これも遺伝子レベルで普通の方と違う能力

という事と考えてもいいのでしょうね。

まとめ

大食い女性のお腹はどうなっているのか?

について紹介してきました。

大食いしている女性を見ていると、

苦痛というよりか美味しく食べている印象が強いですよね。

人間の3大欲求の1つは食欲ですからね。

これが苦痛に感じるようでは

大食い選手権になんて出えないですからね。

それに彼女たちの食べ終わった後の

達成感の顔は晴れ晴れしている表情が多いですからね。

一緒に彼女たちと普通に食事をする場合でも

楽しそうに食べる姿は相手も楽しくさせてくれますからね。

★関連記事

〇大食い選手権に出る人のトレーニングって?
〇大食い女性が太らない理由とは?
〇大食い選手権 もえあずが不参加の理由….
〇大食い選手権女王歴代優勝者は?フードファイターの報酬は?

Sponsored Link



 

Sponsored Link



 

Sponsored Link
Sponsored Link

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください