大食い選手権女王歴代優勝者は?フードファイターの報酬は?

Sponsored Link

大食い選手権フードファイター?

先日テレビ東京で放送された

大食い選手の女王決定戦的な事を放送していました。

最近では、久しぶりに大食い選手権的な事を目にしたような気がします。

いつも見ている限りは、

どのようなお腹をしているのか不思議になってしまいますが、

彼女たちのフードファイトの報酬はどのくらいもらえる物なのでしょうか?

Sponsored Link



 

大食い選手権女王歴代の優勝者はどんな方がいるのか?

テレビ東京の看板番組でもある大食い選手権ですが、

1989年の日曜ビッグスペシャル時代から現在まで、

男女の大食い選手権を約80回も放送しています。

これだけ放送しているとは思いませんでしたが、

それだけ人気番組という事と、

これだけの大食いの方がまだまだいるということがわかります。

ビッグスペシャルから現在まで、

何らかの形で優勝した女性チャンピオンは32名ほどいます。

有名な所ですと、ギャル曽根(曽根奈津子)

アンジェラ佐藤(佐藤綾里)

ロシアン佐藤(佐藤ひとみ)

菅原初代

もえあず(もえのあずき)

個人的には三宅智子さんがいいんですね。

一番のレジェンドといえば現役を既に引退していますが、

たまに大食い選手権などでも、

コメンテーターとして活躍している赤坂尊子さんではないでしょうか。

今のフードファイターの方の神様的な存在のかたですね。

他にも今回放送された中では、

小野かこ・あこさんの双子のコンビではないでしょうか。

 

フードファイターの報酬はどのくらいあるの?

フードファイターの方の報酬って気になりますよね。

毎日あれだけの量を食べることができるわけですから、

かなりエンゲル係数が高いのでは?

とも思っちゃいますよね。プロ?

と呼ばれるフードファイターの方の多くは、

芸能事務所に席をおいています。

多くの方が何らかのマネジメントを受けている事になりますね。

そうなると契約内容や条件などでも報酬は変わってきそうです。

中には単純にフードライターの職業で

フードファイターをしている方もいますから、

全ての方がプロという訳ではないようです。

フードファイターの報酬はと言うと小さい大会では

30万円前後あたりが多く、

大きい大会で400~500万円となっている様です。

知名度が上がってメディアに登場し始めると、

なかなか小さい大会には参加できないような気もしますよね。

後は知名度がどれだけ付いてくるかによって報酬が変わってくるようです。

スポンサーが付いたりしますからね。

ギャル曽根さんやアンジェラ佐藤さん・もえあずのように、

タレントもしている場合は、

当然ながら給料も支払われることになりますね。

一応フードファイターの平均月収は55万前後といわれていますが、

ここまでフードファイトだけでは稼げる事は難しいかもしれません。

まとめ

大食い選手権の歴代女王やフードファイターの報酬などを紹介してきました。

今では女性で大食いと言っても

ギャル曽根さんやアンジェラ佐藤さん・もえあずさん

等がいる為かそれほど抵抗感がなくなっているような気がします。

毎回思いますが、この方々は毎日どのくらい食べているのか不思議ですよね。

それに、太っている方が以上に少ないと言う事なのです。

やはり消化器官が凄く優秀なのでしょうね~

#SUGAHARA HATSUYO #ANJELA SATO #MOEAZU #ROUSSIAN  SATO #MIYAKE TOMOKO

#ONO AKO KAKO

★関連記事

〇大食い女性のお腹ってどうなっているの?
〇大食い女性が太らない理由とは?
〇大食い選手権 もえあずが不参加の理由….

Sponsored Link



 

Sponsored Link



 

Sponsored Link
Sponsored Link

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください