大坂なおみの母の出身地は関西?子育て論が面白い!

Sponsored Link

大坂なおみの母の子育て論が面白い!

全米オープンテニスで優勝した勢いにのったままで、

東レパンパシフィックにも優勝の期待が掛かっている大坂なおみ選手です。

大坂なおみ選手の母親の大坂環さんは関西出身の方なのでしょうか?

大坂なおみ選手と姉のまり選手を育てた子育て論が面白いとの噂も出ています。

実際はどうなのでしょうか。

Sponsored Link



 

大坂なおみ選手の母の出身地は関西なのか?

大坂なおみ選手の母親である大坂環さんは関西人なのか?

という話が出ています。

見た感じでは、なんとなく関西のおばちゃん?

的な印象をもますよね。

大坂という名字が、

大坂=大阪という所もかなり大きいのでは、ないでしょうか。

実際は大阪府とは全く関係がなく、

大坂環さんの出身地は、北海道の根室市なのです。

ほんまっでっか!?というよりも

「そだね~」の方が地域的には近いという事になります。

なぜ大阪というイメージがあるのか?

というと、大坂環さんとなおみ選手の父親であるフランソワさんが、

挙式をしたのが大阪という事なのです。

それに、大坂なおみ選手も大阪府で産まれています。

この日本語の難しさというのでしょうか。

発音は同じでも、漢字が違いますからね。

ちなみに大坂という名字の方は、

全国で約1万5000人位だそうです。

 

大坂なおみ選手を育てた子育て論が面白い!?

大坂なおみ選手のスピーチやコメントを聞いていると

天真爛漫な印象をうける方も多いのではないでしょうか。

かなり純粋な性格の持ち主といってもいいのかもしれません。

これは、親の子育ての姿勢や考え方に基づく結果の表れではと思いませんか?

フランソワさんと環さんの考え方が今の大坂なおみ選手を作りあげたのです。

では、どのような子育て論なのでしょう。

フランソワさんは大坂なおみ選手が子どもの頃に

強く言うほど嫌がる傾向があったために、

上からの目線ではなく、同じ目線にして環境を整えるなどして、

彼女がやる気をどうやって出せばいいのかを

自主制に任せていたらしいのです。

やりたい時に集中し熱中させる方が効率的という事の様です。

好きこそものの上手なれって事なのでしょう。

襖をネットに見立ててテニスの練習をした事もその一環なのかもしれません。

それに環さんもそのような状態でも怒らずに、

熱中している子ども達を見守っていたとの事です。

また食事も日本食を中心にして体調を管理していたようです。

親の出来る事は、全てやりつくすと言う事なのでしょう。

子どもは親の鏡ですから、大坂なおみ選手を見ている限りでは、

フランソワさんと環さんが、

かなりおおらかな子育てをしたという事にもつながっていきます。

1人の親としてはこの2人のような、

おおらかな子育てはなかなかできないと思いますが、

出来る限り根気よくやり抜くのがポイントなのかもしれませんね。

 

まとめ

大坂なおみ選手の母は関西出身?

と子育て論が面白?について紹介してきました。

子育て論については、各家庭での方針がありますから

この方法が1番というわけではありませんが、

子どもに性格をきちんと見極める目が親にも必要なのです。

親の姿勢を子どもは小さい眼で見つめているのです。

親が本当に自分の事に一生懸命という事が分かれば、

子どももそれに応えてくれるはずなのです。

★関連記事
〇大坂なおみの性格がかわいい!コーチが変わり強くなった?
〇大坂なおみって日本人?なぜ日本語勉強中?
〇セレーナ・ウィリアムズと大阪なおみの試合でブーイング?
〇大坂なおみ完全アウェイで日本人初優勝!スピーチに感動?

Sponsored Link



 

Sponsored Link



 

Sponsored Link
Sponsored Link

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください