坂上忍は毒舌愛犬家?保護犬のサンを飼うきっかけは「志村動物園」から?

Sponsored Link

坂上忍は毒舌?

3歳から劇団若草に所属し、テレビドラマの子役としてデビューし、

天才子役と言われた坂上忍(さかがみしのぶ)さん

2012年にフジテレビ「笑っていいとも!」内のコーナー

「まったく行列のできない人生相談所」

へ出演した際に毒舌を吐いたことがきっかけで

バラエティ番組の出演をすることが多くなり、

今では俳優や歌手、部隊など様々な分野で活躍するようになりました。

現在はバラエティー番組やコメンテーターとして活躍することが多く、

毒舌キャラとして有名になりました。

キッパリと物事を言うところが人を惹きつけるようです。

過剰なまでの潔癖症な彼ですが大の犬好きで、

たくさんの飼い犬に囲まれて暮らしているそうです。

 

坂上さんを慕う多くの愛犬たち

彼の飼っている犬は多く、種類も豊富です。

名前には何故か苗字らしい名前を付けています。

まず、犬種がチワワの佐藤ツトム君。

坂上さん一家の中でも長男ということでメディア露出も多いです。

続いて犬種がミニチュアダックスフントの高橋ヨースケくん。

キリっとして凛々しい顔が特徴のかっこいい次男犬です。

そして三男、犬種はフレンチブルドッグの丸山ダイチくん。

黒と白のカラーが特徴の可愛い犬です。

四男は犬種がパグの森田パグゾウ君。

好き嫌いのない性格で、他の犬たちともすぐに打ち解けられるそうです。

そんなパグゾウ君の写真集も出ています。

五男は犬種がイタリアン・グレーハウンドの宝田リクゼンくん。

2011年3月23日に東日本大震災の12日後に坂上家の一員となりました。

しかし、2011年10月に亡くなってしまったのそうです。

リクゼンくんを愛犬家の彼は深く悔やんでいました。

六男の犬種がヨークシャーテリアの佐久間ギンジくん。

2011年8月8日に生後5ヶ月ほどの時、

坂上忍さんのブログに初めて登場しました。

最初は坂上さんが名前を呼んでも来てくれなかったそうですが、

今では彼と兄弟たちに囲まれて幸せそうに暮らしているようです。

七男の犬種がチワックスのジェームズ・太陽・ブラウンくん。

大きな耳と瞳が可愛らしい特徴で、

五男のリクゼン君が亡くなった翌日に坂上家に仲間入りしました。

八男の犬種がチワワの白石フユトくん。

フユトくんも五男のリクゼン君が亡くなった後の

2013年2月頃に坂上家に仲間入りしました。

Sponsored Link

クリーム色の綺麗な毛色が特徴の犬です。

最後は九男の犬種がシーズーの高木ブー太郎くん。

大きな目と茶色い鼻が特徴の可愛らしい犬で、

2015年12月、坂上さんがテレビ番組で家を建てた時に

「新しい家族がで増えまして」という前置きをして、

ブー太郎の存在を発表した際に話題になりました。

以上が彼が飼っている犬たちです。

しつけもちゃんと行い対等に接しているそうです。

 

三本足のサンちゃんを最後の愛犬として迎える!

サンくんは、前足の一本かけてしまった保護犬で、

俳優の福士蒼汰(ふくしそうた)さんが

「捨て犬ゼロ部」の“新入部員”として保護施設

「CAPIN」(茨城県土浦市)を訪れた際、登場していた犬です。

放送を見た坂上さんは、サンちゃんがずっと気になっていたらしく、

「天才!志村動物園」番組で前足の片方がない犬・サンちゃんに会いました。

50歳という現在の年齢を考え、

体力的には新しく犬を飼うとしたら次が最後だと考えていたそうです。

まず、トライアル(お試し)期間として、

自宅へ迎え入れる事を決めた坂上さん

現在飼っている10匹の犬たちとの相性を見ながら飼う事にしました。

最初は彼の多くの愛犬達とあまり馴染めなかったサンちゃんですが、

少しづつ打ち明け表情も穏やかになり坂上家の一員になりました。

彼も「これからもずっと一緒に暮らします」

と発言しサンちゃんを家族にする事を表明しました。

 

潔癖症だけど大の愛犬家

潔癖症などが原因で離婚してしまった彼ですが、

犬を愛し今も愛犬家として飼っている犬を大事にしているのがよく解りました。

とくに片足が欠けてしまったサンちゃんを

家族と受け止ようとする優しさがあるのが解ります。

人間の方は毒舌のせいであまり受け付けない人はいますが、

愛犬家としての愛情の深さを解っている伴侶が現れればいいですね!

-関連記事-

〇坂上忍の家は千葉県木更津?西荻窪じゃなかったの?

#SAKAGAMI SHINOBU

 

Sponsored Link
Sponsored Link