坂口健太郎は塩顔イケメン?学生時代のモテたエピソード!

Sponsored Link

坂口健太郎メンズノンノモデル?

2010年に行われた「第25回メンズノンノ モデルオーデション」

で合格してモデルデビューを果たした坂口健太郎さんです。

このころはハーフモデルが全盛期!?

だった為か注目があまりされていなかったようですが、

2013年頃から突如、頭角を現してくるのです。

 

 

坂口健太郎は塩顔イケメン!?塩顔と言うとどんなイケメンなのか?

今までのイケメンの顔と言うとソース顔や醤油顔と言ったものでしたが、

新たなイケメン顔に塩顔と言うのが2013年頃から注目を浴びてきます。

その火付け役となったのが坂口健太郎さんらしいのです。

塩顔ってどんな顔?と思う方も大勢いると多いとおもいますので、

簡単に説明してみます。

一応定義があるようですね。まず、目が一重又は奥二重で目がシャープな方で、

フェイスラインがスッとして美しく、色白でひげも見えない

ひ弱そうな感じなのですが、喉仏や鎖骨がゴツゴツしていて男らしく見える。

このギャップがどうやら女性のハートを萌状態にする様です。

この定義に当てはまったのが、坂口健太郎さんと言う事になるようです。

確かに色白でひげが見えないですし、

一重なのか奥二重なのかわかりませんが目尻がシャープ。

完璧に塩顔の定義に100%合致です。

男性の色白ってひ弱な印象がありますが、喉仏や鎖骨は男性の象徴ですからね。

でも喉仏や鎖骨は顔の一部なのでしょうか?

この塩顔ブームの火付け役として坂口健太郎さんは一気にブレイクしていくのです。

坂口健太郎の学生時代モテタエピソードは数知れず!?

坂口健太郎さんの出身学校はと言うと、どうやら東京都府中市にある

Sponsored Link

「明星学園」とよばれる私立高の様です。

通称「府中明星」と呼ばれる学校で、

坂口さんは中学~高校まで通っていたそうです。

大学は明かされていませんね。

学生時代は高身長と言うことでバレーボール部に所属しています。

春高バレーとかで人気ありますからね~。

このバレーボール部時代に試合で遠征しにいくと、

行った先々で、他校の女生徒達からかなりの黄色い声援をもらっていたようです。

この時からイケメンぶりを発揮していたのでしょう。

他校でこの状態な訳ですから、

当然通っている学校でも女生徒からの注目の的だったようです。

高校卒業の時には学ランのボタンは全部上げられたとか、

それに学ランや鞄もプレゼントしたそうです。

鞄までとは凄いですよね~

部活で使用していたバッグは後輩の男子に持って行かれたそうです。

女性が学ランもらっても、数年たった時にはどうするのでしょうか?

ある意味疑問に感じてしまいます。

それだけ、学生時代にモテモテだったということですね。

 

まとめ

坂口健太郎さんが塩顔イケメン!?

と学生時代にモテたエピソードについて紹介してきました。

初めて塩顔の定義がる事をしりました。

こう言う定義って誰が考え付くのでしょうか?ある意味すごいですよね。

坂口健太郎さんが学生時代にモテモテとうのは何となくわかりますよね。

スポーツ万能で、イケメンと来たらこれこそ学校のアイドルですからね。

バレーボール部でキャプテンをしていたようですから、

なおさら女子生徒のアイドルですよね。

-関連記事-

〇坂口健太郎のドラマ出演数がすごい!芸能界入りのきっかは?

〇坂口健太郎の彼女は高畑充希?フライデー後の交際は?

#SAKAGUCHI KENTARO

 

Sponsored Link
Sponsored Link