ディーン フジオカまさかの華麗な経歴!海外在住の家族が泣ける!

Sponsored Link

ディーン フジオカはハーフ?

最近ちょくちょくドラマに出ている、ハーフ系のイケメン俳優として活躍しているのが「ディーン フジオカ」さんです。

さすがディーンだけに英語圏のハーフ?なのかと思いきやって感じです。

最近、ショーンKのような扱いを受けている感もありますが、ディーン フジオカさんを見て行きましょう。

 

Sponsored Link

 

ディーン フジオカの華麗なる経歴は事実なのか!?

ディーン フジオカが芸能界でデビューしたきっかけは台湾でブレイクがきっかけで「逆輸入タレント」として一世風靡しています。

とは言ってもこのディーンさん、生粋の日本人です。

藤岡竜雄。まさに日本人!産まれは福島、育ちは千葉県。

でも千葉から世界に羽ばたいていきます。

高校を卒業後シアトル大IT科を専攻した後、就労ビザを取ろうとした時に、9.11テロにより就労ビザが下りなかったそうです。

そこからバックパッカーとして世界を放浪し始めるのですが、そこで習得した語学が、英語・北京語・広東語・インドネシア語らしいです。

バックパッカーしていれば自然に身に着くのでしょうね~。

 

香港のクラブに飛び入りでステージに立ちそこでスカウトされて、香港・台湾でブレイクした後日本に帰国と言った所です。

ここまでは「お~イケメンながら頑張ったんだね~」的なのですが、どこからネタを仕入れて来るのか、情報原がすごいのか「週刊新潮」がすっぱ抜いてます。

「第二のショーンKはディーンフジオカ」どうやら経歴詐称疑惑らしいです。


Sponsored Link



 
乗りに乗っているだけにこれが本当なら相当なボディブローになりそうです。

事務所は「台湾時代の経歴詐称は中国メディアのミス」と突っぱねていますが、「ハーフで名門シアトル大卒」と台湾では紹介されている様です。

ハーフ?芸名がディーンってだけでハーフですか~・・そうなると、どこまでが本当でどこからが違うのか?華麗な経歴も実は詐称なのか?疑問が疑問を呼んでしまっています。

この疑惑をどう乗り切っていくのでしょうか?

 


Sponsored Link



 

ディーンフジオカの家族は海外在住?

ディーンフジオカさん自体既に35歳ですから当然結婚していてもおかしくはありません。

その奥さんがとっても美人と言うイケメンに美人ですか~。

奥さんはオーストラリア育ちの中国福建省の華僑の方でインドネシア国籍の美人さんです。

奥さんのニックネームがこれまた凄い「ジャカルタの虎」ってどんだけ怖いのか?それとも貴重なのか?どっちなんだいって感じです。

お子さんもいるようで二卵性双生児で男女のお子さんらしいです。

それも家族はインドネシアに在住しており、仕事の時はディーンさんだけが台湾や日本に出向いている様です。

この2重生活って結構大変そうですよね~


Sponsored Link



 

まとめ

ディーンフジオカさんの経歴や家族について紹介してきました。

週刊新潮にすっぱ抜かれていますが、どこまで今後の活動に影響が出て来るのはわかりません。

乗りにのっている時期だけにこの記事は意外とイメージ先行の芸能界では厳しかもしれません。

ショーンK氏のように確実にいなくなってしまうかのは、本人次第なのかもしれません。
#Deen Fujioka


Sponsored Link



 

Sponsored Link
Sponsored Link