平野ノラの芸人前の職業は〇〇?芸人になった理由がスゴイ!

Sponsored Link

おったまげ~バブル芸人といえば…

荻野目洋子さんの「六本木純情派」の歌で登場し、振り向きざまに「おったまげ~」といつもの平野ノラさんです。

なんだか遠くから見ると「浅野温子?」風に見えるのは自分だけでしょうか?確かに、あの当時はこんな人ばかりだったな~

と考え深げになっちゃいますね~平野ノラさんはいつからバブル芸人になったのか疑問に思いませんか?

 

Sponsored Link

平野ノラの芸人になる前には何をしていた人なのでしょう?

バブル芸人と名称まで出来てしまっている程の人気急上昇中の平野ノラさんですが、芸人になる前は何をしていたのでしょう?

高校を卒業してすぐに友だちが主催する劇団に入団しています。よく親が許したな~と思っちゃいますが、かなりおおらかな両親なのでしょうね~

劇団でやっていくうちにどうやら、自分には集団で行う事は向いていないと判断したそうです。

高校時代にバレーボールやっているのですが、バレーボールも集団ですよね・・それは置いといて、目指した先はお笑い芸人。

25歳まで芸人のオーデションを受けまくり全て落選で、ここで才能がないと判断してOLに転職します。

意外と引き際がオットコ前なような感じですよね。

OLをしながら趣味の絵画で個展を開く等ある意味才能あるんですね~それに趣味で生計を立てようなんて素晴らしです。

その時に、芸人には下積みが必要と言う事を知ったそうです。

そこからまた芸人を目指して31歳で「ババノラ」と言うコンビでデビューしますが、あっけなく解散して、ピン芸人として現在に至ると言う事みたいですね~

バレーボールをやっていたせいか引き際や目標を立てたら突き進むと言う所はかなり凄いですね~。



Sponsored Link



 

平野ノラさんが芸人を目指した理由とは

OL時代に同棲して結婚まで目の前の状態の時にあえて、芸人の道を選らんだ平野ノラさんです。

相手の親にまで紹介されていての婚約破棄ある意味、根性ありすぎです。この根性が自分にもあったらと思ってしまいますね。

この婚約破棄をした理由がまた凄いです。

もともと芸人の夢が諦めきれなかったのもあったのでしょうが、彼との婚約破棄の理由が

「彼の靴がものすごく尖がっていて、それが許せなくて・・・」

なんじゃそりゃ~ですよね~。

確かに尖がっている靴はどうなの?と思う時はありますが、ファッションですからね~ネタ的理由ではありますが、それだけ芸人の夢を捨て切れずに、タイミングを見計らっていたのでしょうね~後はもうない。背水の陣的な考えだったのかもしれませんね。



Sponsored Link



 

まとめ

平野ノラさんの前職や芸人になった理由について紹介してきました。結構「おったまげ~」的な感じで芸人になっているのが凄いですね~。

婚約破棄までしてとはさすがに人生かけてます!って感じが素晴らしいです。

芸風からはそれは全く見えないのですけどね。

これまた「ぶっとび~」的な事をやってくれるのでは?と期待もしてしまいそうな感じで、意外と長くメディアにも残れるのではないでしょうか。

それは期待し過ぎですかね?
#Hirano Nora


Sponsored Link



 

Sponsored Link
Sponsored Link