美人過ぎる藤川優里がアトピー治療に苦労していた?結婚相手がまさかの○○?

Sponsored Link

ネットでも話題になっている八戸市議、藤川優里

現在も八戸市議に3期目の市議として活躍されている藤川優里(ふじかわゆり)彼女の美貌は今も衰えを感じないほどの美しさで、世の女性も羨むほど。

そんな藤川市議が実は外見にコンプレックスを抱いていたことはご存知でしょうか?

その上、既に結婚していたことも判明、一体いつ誰と結婚したのでしょう?

 


Sponsored Link

「美人すぎる××」という言葉を生み出したほどの美貌の持ち主なのにコンプレックス持ち?

政治家とは思えないアイドル並みの容姿で全国区の人気を誇った藤川優里市議
帝京大学出身で、父・藤川友信氏が青森県議会議員選挙でお手伝いをしたことをきっかけに自分も市議会議員になる決意をしました。

最初は両親から強い反対をされましたが、何と彼女は「市議会議員選挙に出たい」と土下座までして許してくれるよう頼みこみ出馬したそうです。
平成19年4月に見事、八戸市議に当選しました。

彼女の今も衰えて無い容姿の美しさから「美人すぎる市議」と呼ばれ「美人すぎる××」という言葉を生み出したきっかけにもなりました。
しかし当の本人は外見にコンプレックスを持っており「気が引ける」と述べているとか…いったい何故でしょう。

 

持病のアトピー性皮膚炎を耐え抜き八戸市議へ!

他者から見たら充分お綺麗なのに何故でしょう?その理由は自身が患っている皮膚病が原因なようです。
掻きむしってしまって皮膚がむけたり等して辛い症状に苦しんでいたらしく、肌の綺麗さに自信がないせいか「美人過ぎる市議なんてとんでもない!」と言うほど。
月に1~2回は病院に通っており、飲み薬も3つほど服用し塗り薬も複数使用していて、治療が大変な様です。
しかし、現在もアトピー治療をしながら政治活動を続けている彼女の姿に好感を持たない人間が居るのでしょうか?

ポスターなど見ても肌がきれいで、しっかりお手入れしているのがよく解ります。

今も頑張って八戸市議員として働く姿も美しさに繋がっているのでしょう。

 

今年2017年2月14日に結婚していた!

実は今年のバレンタイン婚で幸せをゲットしていた藤川市議、相手は同じ八戸市出身で、同世代のイケメン弁護士で、最初は友人同士だったそうです。

そのイケメン弁護士は、彼女の地元復興の為頑張る姿に彼は惹かれ、熱烈なアプローチをしたそうです。

最初は恋愛対象として彼を見なかった藤川市議でしたが徐々に彼の誠実な性格に惹かれていき、交際に発展。

彼は温厚で優しい人柄で、現在も彼女の支えになっているとのコメント。
婚姻届けを提出する際、藤川市議の誕生日である3月8日に婚姻届を提出することも考慮してましたが、

「絶対に忘れない、分かりやすい結婚記念日がいい」との理由でバレンタインデーの2017年2月14日に決めたそうです。

 

酷いアトピー皮膚炎に耐え抜きながら、結婚まで果たした藤川市議。

一度、自民党からも国会進出を依頼されましたが「地方自治に専念したい」と断り、今後も国政参加はせずに地元復興の中心に活躍するようです。

旦那様の暖かいサポートを受けながら今後も頑張ってほしいです。
#Fujikawa Yuri

Sponsored Link
Sponsored Link