椿鬼奴がお嬢様から芸人になった理由が以外?家族もやはり個性的!

Sponsored Link

椿鬼奴中堅芸人

椿鬼奴がテレビに出始めた頃は、顔に大槻ケンジ(筋肉少女隊)のまね?なのか?
それだけでは当然生き残れないのがこの世界です。
ネタもそこそこだった椿鬼奴さんですが、普通のメイクに戻してから独特の笑いのツボを披露し始めて中堅芸人になっていますね。

Sponsored Link

 

椿鬼奴の人生は波乱万丈?芸人になった理由が意外すぎる

 

椿鬼奴さんの印象は綺麗な顔立ちながら声がハスキーボイスですよね。

椿鬼奴さんが芸人になるまでの半生は、ジェットコースター人生とでもいうでのしょうか。

とにかくま~こんなのあり得るのか?的な感じですね。
産まれは渋谷区で代官山生活していたと言うリッチな家庭で中学・高校は神奈川県の桐蔭学園とま~レベルが高い学校に通っていたと言います。

かなり頭がいい人だったんですね~そこからストレートで超お嬢様大学の清泉女子大学に進学します。

ここカトリック系の大学ですから結構校則厳しかったのではないでしょうかね~


Sponsored Link



 

朝から「ごきげんうるわしゅうございます」的な感じだったのでしょうか?

今の鬼奴さんからではちょっと想像しにくいかもしれませんけどね。

この超お嬢様学校を卒業したら普通は1流企業に勤めるのが定番なのでしょうがアルバイト生活に突入です。

この時期はバブル崩壊してすぐ当たりですから就職氷河期でしたからね~。

友だちの親が経営している会社で事務員と働きだした時に「ケイコとマナブ」に出ていたヨシモト芸人スクールに目がとまり入学。

これで、芸人が決定したわけではありません。勤めていた会社が倒産!結果ヨシモトしか選択肢がなくなって芸人デビューとなります。

20歳くらいまでは順風満帆な人生で後は急降下ですからね~。

それでも現在食べていける芸人になれているのはかなり努力した成果なんでしょうね~

 

 


Sponsored Link



 

椿鬼奴の家族はどんな感じなのでしょうか?

現在はダメ夫を抱えて奮闘中の鬼奴さんですが、小学校時代はお父さんが家にずっといたそうです。

元々は大手鉄鋼会社のサラリーマンだったそうですが、バブル期と言う事もあり株でかなり儲けていた様です。

しかし、バブルは、弾けるものですから当然株価は大暴落・・お父さん絶体絶命で代官山の住まいを売却し離婚もしてしまいます。

このパターンって意外と厳しいですね~。鬼奴さんはアルバイトをして大学を卒業しているのです。

そこからは典型的な借金苦による生活で母親と弟の3人で2007年くらいまで川崎の木造アパートで生活していたそうです。

鬼奴さん相当苦労してますね~トレーダーをしていた父親はその後どうなったのかはわかりませんが、

株をやっている人は絶対次はと言う想いが強そうですから今でもやっていそうですけどね~


Sponsored Link



 

まとめ

椿鬼奴さんの超お嬢様生活からの波乱万丈な人生を振り返ってみました。

今は平然とテレビに出ている感じですが、若いころに相当苦労しているんですね~若いころに苦労している方こそ後々成功するのですが、どうも旦那の選択だけは間違えてしまったような気がします。

ギャンブル好きな旦那の背中に株のギャンブラーの父親の背中が重なってしまったのでしょうかね~。
#Tsubaki Oniyakko


Sponsored Link



 

Sponsored Link
Sponsored Link