小保方晴子は瀬戸内寂聴からのメッセージからの変化?

Sponsored Link

小保方晴子と瀬戸内寂聴

小保方晴子さんは2014年のSTAP細胞問題から表舞台から消えていました。

2年後の2016年に婦人公論の中で瀬戸内寂聴さんが、

小保方晴子さんの事を取り上げて応援していた事がきっかけで、

この二人が対談する事となりました。

小保方晴子さんはどう寂聴さんとからんだのでしょう。

Sponsored Link



 

 

小保方晴子は沈黙の2年間を寂聴に語る!?

2014年にSTAP細胞の再現実験が失敗に終わった事で、

完璧にマスコミに叩きのめされてしまった小保方晴子さんです。

その後は、まるで時の人になってしまい、

マスコミからのバッシングも影をひそめています。

この2年間で小保方晴子さんは、

精神的に追い込まれてしまて、

心療内科の通院以外は外出もままならない状態だったようです。

瀬戸内寂聴さんは、

小保方晴子さんが書いた手記を読んで、

彼女を応援しなければならないと思い立った様です。

婦人公論が仲を持つ形で対談が行われました。

 参照→小保方晴子が文春グラビアデビュー?画像がヤバイ

寂聴さんに合うと言う事で、

4㎏体重を元に戻した

と小保方晴子さんは言っていましたが、

それでもガッツリ痩せて見えます。

対談では寂聴さんはあの騒動の事をばっさりと

「あなたがされた事はイジメです。公の場を借りたイジメ。ひどいわね。」

「それにあなたを応援している人がいる事を知ってもらいたかった」

と小保方晴子さんに語っています。

この段階で、

やはり瀬戸内寂聴さんはただものではない!と感じます。

それにこうも付け加えています。

「あなたは必ず蘇る。きっと世の中の先頭に立つ日がきます。」

宗教家だから言える言葉なのか、

人生の経験者からの言葉なのか、

重みや先見の明があると感じます。

小保方晴子さんもその言葉に

「よみがえるなんて思ってもいなかった」

と寂聴さんの言葉に力を得た様です。

Sponsored Link



 

寂聴の言葉に反撃の小保方晴子になれるのか!?

これだけの言葉を寂聴さんに言われてしまっては、

うつ病だと言っていた小保方晴子さんでも、

動かない訳にはいかないでしょう。

その間にもドイツやアメリカ等では、

小保方晴子さんの実験とは違う方向で、

STAP細胞らしきものが確認されたと言う事も話題になっています。

 参照⇒小保方春子 STAP細胞あります!の騒動って何?

これらの結果に対して小保方さんの理論は間違いではなかったのか?

と言う声も上がっては居るようですが、

彼女がやったのは「ねつ造」。

これがかなり、ついて回る事になします。

科学者としてはやってはならない事をやってしまった。

と言う事なのでしょう。

ただ、小保方さんの周りでの動きも、

実は不自然な所がある事は間違いがなく、

どうやらそこには何らかの力や上下関係が働いている様な感じです。

寂聴さんも、

「元の仕事に戻れなくてもあなたには文才もあるから、大丈夫。」

的な発言もしています。

小保方晴子さんの反撃はいつから始まるのか?

それとも、沈黙は金という言葉通り、

沈黙を貫きとおすのか。

寂聴さんとの対談で小保方晴子さんが、

どう変化してくるのでしょうか。

まとめ

小保方晴子さんと瀬戸内寂聴さんとの対談から、

どう変化してくるのか?について紹介してきました。

小保方晴子さんにとっては瀬戸内寂聴さんは、

神様・仏様のように見えたのかもしれませんね。

あれだけバッシングを受けた訳ですからね。

2018年にはいってからは、

婦人公論・週刊文春でのグラビアなどで登場してきていますから、

反撃の狼煙を上げ始めたのかもしれませんね。

#HARUKO OBOKATA

-関連記事-

 〇小保方春子 STAP細胞あります!の騒動って何?

 〇小保方晴子が文春グラビアデビュー?

Sponsored Link
Sponsored Link