ビートたけしがバイクで大事故!?生き残れたのが奇跡?

Sponsored Link

ビートたけしが事故?

お笑い界の大御所である、ビートたけしは、

1994年8月2日にスクーターでガードレールに激突すると言う、

大事故を起こしています。

当時のこの日は朝から、ニュースやワイドショーで、

ビートたけし事故で大けが的な報道がされ続けていました。

 


Sponsored Link



 

ビートたけしのスクーター事故はかなりの事故だったのか?

今のテレビで見ているビートたけしが、

24年前に生死をさまよう事故を起こしていたのです。

事故の内容はと言うと東京都新宿区の安鎮坂でスピードを出し過ぎて、

コーナーを曲がれず、ガードレールに激突。

ビートたけしは数メートル飛ばされています。

下り坂での事故になると思いすが、通常ではありえない速度域での単独自損事故。

たまたま、事故を起こした時に交通量が少なかった為、

後続車両や対向車両に巻き込まれる事が無かったのが幸いでした。

東京医科大学病院に搬送され一命を取り留めたほどの大事故だったのです。

事故でビートたけしの受けた診断は、

右側頭部陥没骨折・脳挫傷・右頬骨複雑骨折と言うかなり酷い状態だったのです。

頭蓋骨は陥没して、頬骨が付き出たと言うケガですから、

ヘルメットをかぶっていたとしても、相当な勢いで右側から落ちたと言う事になります。

約2ヶ月の入院でしたが、顔面に麻痺が残る等、事故の悲惨さを物語っていました。

ヘルメットを被ってこれだけの事故だった場合には相当な高さからの落下と言う事になります。

ビートたけしが助かったのは転がった所が街灯の真下だった為に、

ドライバーは避ける事が可能だったようです。

街灯が無い所に転がっていたら、今のビートたけは居なかったかもしれません。

 

ビートたけしのスクーター事故の原因はいったい何なのか?

ビートたけしが事故を起こした直後には、

飲酒運転が原因と言う事がわかっていましたが、

ではなぜ?スクーターに乗ってかっ飛んでいたのか?

と言う疑問が残ります。

酔った勢いと言うのもありますが、当初は愛人の家に行くために、

スクーターを走らせたのでは?と言われていました。

事故が事故だけにマスコミもヒートアップしながらも、

慎重な放送と言った印象があります。

本当の原因は本人しか知らないのですが、事故当時の数時間の記憶がないのも事実の様です。

あれだけの事故を起こした訳ですからね。

当時ビートたけし自体がお笑いについて相当悩んでいて、

うつ状態に近かった為に、自殺をはかったのでは?とも言われています。

本人は「最近お笑いで悩んでいて、酒を飲んでも愚痴をこぼすばかりで。

それに何でバイクを買ったのか?って所が不思議なんです。

俺が自分で行ったのかな~って感じないこともない。」

と本人が答えています。

1994年と言うとフライデー襲撃事件の後のことでしたから、

ある程度自粛していた時期でもありますから、

精神的にはかなり参っていたのかもしれません。

退院時の会見で自分のケガを自虐ネタで披露するなど、

これだけの騒ぎを起こしても、お笑いに繋げてくるのが、

ビートたけし流と言う事だったのかもしれませんね。

まとめ

ビートたけしのバイク事故のついて紹介してきました。

酔った勢いでバイクで事故は、起こるべくして起きた事故です。

ヘルメットも被っていたようですが、

それでも頭蓋骨骨折ですから相当な打撃だったのでしょう。

バイクで滑るように転んでもどこそこ打撲していますから、

それが骨折と言う事は激しさを物語っています。

現在も多少なりとも後遺症が残っているようですが、

元気でテレビ活躍しているので、生きていて良かったと思っているのでしょうね。

#TAKESHI KITANO  #BEAT TAKESHI  #TAKESHI-GUNDAN

 

-関連記事-

〇たけし軍団のフライデー襲撃事件って何だったの?ビートたけしが懲役に?

〇ビートたけしも若い頃は売れなかった?芸人になったきっかけが意外過ぎ!

〇ビートたけしの事務所騒動って何だったの?オフィス北野の今後は?

〇北野武とビートたけしの使い分けのこだわり!?

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link