にゃんこスターがキングオブコント高得点が謎?2人は付き合っていた?

にゃんこスター?

2017年10月1日に放送されたお笑番組で、新人?

コンビ結成たった5ヶ月のにゃんこスターが一躍スターダムにのし上がってきました。

この時の審査員と点数と会場との温度差がかなりありました。

一体なにがあったのでしょうか?

スポンサーリンク

にゃんこスター番組史上一番の高得点!?

10月1日に放送されたのは….

キングオブコントのファイナルステージ1回戦の事です。

審査員にはバナナマン(設楽・日村)・さまーず(三村・大竹)・ダウンタウンの松本の5人でした。

当然ながら、お笑いのセンスがある方々ばかりですが、

にゃんこスターのネタを見た後の、5人の様子が明らかにおかしいのです。

確かにコントネタ的にはリズムネタと言われるものでしたが、

コントが終わる時は基本的には落ちを付けるのですが、落ちが無い?状態で、

最後に繰り出してきたのは、自分たちのコンビ名「にゃんこスター」。

この展開は今までのコントの中では、初めての事であるのは確かです。

ネタ的には会場の温度は低くかったのですが、

審査員は日村を除く4名が90点以上の高得点。

特に三村と松本は97点と言う高得点をだしてきました。

確かにネタは、賛否両論のでしょう。

この得点に納得がいかないのは、ステージに立つ芸人達です。

ファイナルステージではにゃんこスターの後に行う芸人が、

審査員に「冷静になって採点して下さい。」と呼びかける一幕があったほどです。

何らかの圧力があったようにも思えますが、

にゃんこスターは事務所に所属していないので、事務所からの圧力は考えにくいです。

キングオブコントで最終的には2位になったにゃんこスターですが、

優勝したのは「かまいたち」ですが、

印象に残ったのは「にゃんこスター」といった結果になっています。

謎が大きかった今回のキングオブコントではなかったでしょうか。

 


Sponsored Link



にゃんこスターは実はカップルでコンビ結成か!?

元々は違う事務所で、違うコンビで夢を追っていた2人ですが、

夢と現実は違う物で、コンビ解消という結果を招いています。

この時に同時事務所を辞めているのかは、定かではありませんが、

この2人は無所属でピン芸人として舞台に立っていたようです。

この舞台の共演で知り合い、にゃんこスターを結成。それが2017年5月の事です。

キングオブコントのファイナリストとしては、コンビ結成最短記録になっています。

この2人はキングオブコント終了後に実はカップルで出場していた事を明かしています。

スーパー3助(本名 一釣良太)34歳と

アンゴラ村長(佐藤歩美)23歳

歳の差カップルなのです。

コンビ結成前にアンゴラ村長(女性)の方から、

スーパー3助(男性)に逆告白する形で付き合い始めた2人です。

この付き合う事をきっかけに、キングオブコントに出場する事になったとも言われています。

まさに、出会うべき時期に出会った二人が、結果を残したと言う事なのでしょう。

この二人の今後に注目したいところです。


Sponsored Link



まとめ

キングオブコントで2位になったにゃんこスターについて紹介してきました。

確かに今までとは終わり方が斬新だったのは明らかです。

番組内でコンビを紹介するVTRでは、伊集院光が「コントのあり方を変えるコンビ」的な話をしていました。

それほどお笑いに対する追求が高い方々には、斬新だったと言う事です。

ただ、結成5ヶ月での快挙ですから、今後のネタ次第で売れる売れないが決まってしまいますから、

ネタの出来次第といった所ではないでしょうか。
#NYANKO STAR #SATO AYUMI #キングオブコント

-関連記事-

〇にゃんこスターのアンゴラ村長の本名が意外?それもエリートだった?


Sponsored Link



 


Sponsored Link