平愛梨の勘違いで長友と結婚?カラオケがご縁?

Sponsored Link

平愛梨勘違いで、ついて行こうと決心した?

 

平愛梨の親友でお笑い芸人の三瓶を通じて初めて会い、

昨年春に初めて2人きりで食事。

1対1で男性と会うのが苦手な平は、話題が事欠かないよう、

その場に占いの本やトランプを持ち込んだという。

自分から告白した長友と話が盛り上がらなかったりしたらどうしよう?

とかデートの前に色々考えたんでしょうね~、平愛梨の気持ちが美しすぎる

その食事後、カラオケ店に行く時に長友が「俺についてきて

と、カラオケ店まで案内するという意味だったが、

ドキッとした。一生ついて行きたいって思っちゃった

と平愛梨は勘違いしてしまった。

「私、もしかしたら好きになったと思います」と、

その日のうちに長友に告白したという。

なんかとても初々しい平愛梨さんの姿が想像できます。

こんなかわいい子から告白されたら、

長友さんも嬉しいですよね~、

 

長友は「次に付き合う人とは結婚を考えたいから、もっとちゃんと知りたい」と伝え、

翌日にイタリアに戻ってから、2人は毎日、ネット電話。

そして1か月後に、長友が「結婚を前提に俺についてきてください」と交際を申し込んだ。

やはり男らしくてステキな方だと覆いますこの行動、

平愛梨から告白してくれた気持ちに、

素直にストレートに自分から交際を申し込むって

そんなことされたら死ぬ程嬉しいですよね。

今では長友に「僕のアモーレ」と呼ばれ、”アモーレ”が流行語になってきています。

”恋のキューピッド”となったお笑い芸人の三瓶が4日、

都内で会見し、2人の馴れ初めを明かした。

三瓶によると、平愛梨と長友、2人の共通の知人の4人で最初に食事をしたのが3年前。

三瓶がいないと基本的に外食をしない平が、

共通の知人を介して長友と食事をすることになり、

サッカー好きの三瓶は「絶対に行こう」と後押しし、

平愛梨と長友は初めて顔を合わせた。

その後、4人で3回ほど食事をし、

三瓶は「何となく(平が長友を気になっているのを)感じていたので

『2人で(食事に)行かないと分からないこともあるよ』と言って、アドバイスしてあげた」

2年ほど前に平愛梨と長友の初デートを三瓶がアドバイスしたのが、

交際のきっかけになったと語った。

その後も、電話で恋愛相談されたという。

昨年3月に三瓶は、平と一緒にイタリアを訪問。

イタリア、サッカーリーグ・セリアAの名門インテルで活躍する長友を激励した。

三瓶は、「ふざけた感じで(長友と平愛梨が)

5メートルくらいスキップしているのは見ました。

浮かれてるなぁ、と思いました」と笑わせた。

 

三瓶は、平の母親には「次男」と呼ばれ、家族ぐるみの仲だという。

3日には、長友が出場し、キリンカップ・ブルガリア戦を平愛梨と、

その妹の平祐奈と観戦していた。

 平愛梨と会うときの長友は「目が試合のときと全然違う。

デレデレしている」と暴露。

結婚に関しては「いつでも、明日でも大丈夫だと思います」と語り、

2人の結婚について「さんぺぇ~です」という自身のネタ

のリズムで「さんせぇ~です」と2人にエールを送った。

そんな三瓶に、ネット上では「余計なことをするな」

「お前はそれでいいのか」と非難の声が上がっている。

恋愛感情のない、三瓶と平愛梨なんだから、全然いいんじゃないの~

平愛梨の大親友とは言っても、

イタリア在住の長友に会いに、平愛梨一人ではなく、


三瓶と一緒に訪問しているという
男女を超えた不思議な大親友。

それってあると思いますよ~、本物の大親友って事だと思うんだけどね…

#TAIRA AIRI #NAGATOMO YUTO

 

Sponsored Link
Sponsored Link