大島優子の仕事が減少した理由がヤバイ?

大島優子

2006年2月に「第二期AKB48追加メンバーオーディション」に合格し4月1日にデビュー、

2007年にAKB48として紅白歌合戦に出るなど活躍し、2009年3月に「テケテケ」に出演したり、

2010年1月から3月まで「マジすか学園」に出演する等女優としても活躍した大島優子(オオシマユウコ)さん

彼女がが卒業を発表したのは、2013年に開催されたNHK紅白歌合戦に公演した際、2014年6月9日に「大島優子卒業公演」を公演し、

AKB48を卒業しました。

その後もソロ活動になり、2015年1月から3月まで「銭の戦争」(関西テレビ)でレギュラー出演するなど活躍していましたが、

2016年からあまり目立った活躍は見られません。どうしてでしょうか?

スポンサーリンク

何の為の卒業だったのか?疑問視される活動内容

大島さんの場合、今後歌うことは無いと歌手としての道はキッパリと終える事を公言したのにも拘らず、

AKBのコンサートに飛び入り参加する事が多くありました。

2016年の紅白歌合戦にもAKB卒業メンバーと共にサプライズで登場したこともあります。

AKBファンにとっては飛び入り参加するのは嬉しい事になりますが、中には反感を抱く人も多くいました。

「どうして卒業したメンバーが飛び入り参加するのか?」と。特に彼女の場合、頻繁に卒業して間も無いのにAKBのコンサートに参加していました。

その為、ネット上にも「何のための卒業なのか分からない!」「握手会をしたく無いから卒業した」

「卒業メンバーを入れ人気低迷を防ぐ為」など批判や推測する声が多発しています。



Sponsored Link



仕事干されてから劣化してしまった?

2015年6月のドラマ「ヤメゴク」に彼女が主演を務めましたが、視聴率最高がなんと5.4パーセントと低迷しました。

演技力はそれほど酷いものではありませんでしたが、これ以来ドラマの出演はなくなりました。

2015年「ウーマン・オン・ザ・プラネット」が、バラエティ番組への最後の出演となってしまっています。

完全に仕事を干されてしまった状態になったせいか、大島優子さんの容姿も非常に劣化したとの声が多発しています。

まず髪型が今の容姿とあっていないせいでより老けて見えて見えます。

髪の質感もボザボザで汚い感じです。

ストレスのせいか顔が痩せてきてしまったせいで更に劣化したように見えてしまったのでしょう…



Sponsored Link



 

大胆に脱いだ写真集にも批判の声

2014年に「脱ぎやがれ」という写真集を出しましたが、表紙からしてかなり露出度が高く、彼女の手ぶらの写真が多く、相当過激なものも多いそうです。

そのせいであって批判する声もあり、ネットでも「AKBを辞めて一気に価値が無くなった」「パンツ見せ集団から裸見せ集団に転職か」

「辞めたら脱ぐしかない?」など罵倒する声が多発しています。


Sponsored Link



 

AKB48から卒業してから仕事が少なくなってしまった大島優子

バラエティー番組に出るなどそれなりに活動していたのは解りましたが、しかし、今年に入って「東京タラレバ娘」で鳥居小雪役を演じました。

その点からまだ彼女は芸能界から消えると確定遺したわけじゃありません。

私的にはせめて写真集も男受けするためとはいえ、あんな露出度高くしなければ人気も下がらなかったのではと思います。

-関連記事-

〇大島優子の運動神経についてのエピソードが意外すぎる?ハーフ?可愛いのは当たり前?

#OSHIMA YUKO


Sponsored Link