出川哲朗嫌われてたのはキャラだった?人気の理由は初めてのおつかいから?

出川哲朗が変わった?

「やばいよ~やばいよ」と言いながら顔はにやけているのが芸人「出川哲朗」です。

以前は「うるさい」「「声がデカイ」「あのキャラが嫌い」等の数々の理由で、抱かれたくない男No.1を取った程です。

しかし、最近では若干視聴者の見方が変わってきている様です。

スポンサーリンク

出川哲朗が嫌われていたのはキャラだったのか?それとも芸風?

出川哲朗の冠番組でもある電動バイクで旅をする「充電させてもらえませんか?」では、

旅の先々で「出川さ~ん」と手を振る方々が大勢いたりしています。

番組の視聴率も6~7%と言う事もあって、テレビ東京的には大満足な結果ではないでしょうか。

以前の出川哲朗さんなら冠番組すら持てなかったほどのキャラクターでは無かったか?と不思議な感覚になってしまいます。

身体を張った芸を嫌う方も確かに多いですが、若い頃の出川さんは、がむしゃら感が漂っていたのかもしれません。

それが「嫌いなタレントNo.1」まで取った証なのかもしれません。

出川哲朗さんも気がつけば、だいたいどのバラエティ番組に出ています。

出川嫌いの風潮から好評価に変化し始めたのは、「内村プロデュース」「アメトーク」をきっかけに、

視聴者の変化が始まったのではないのでしょうか。

しゃべると噛んでしまう。

が人間らしくて面白いと言う物が多かったようです。

リアクション芸はいまいちだが、しゃべると面白いと言う方も中にはいるようです。

更に出川哲朗さんの人気を最たるものにしたのが「世界の果てまでイッテQ」ではないでしょうか。

40過ぎて50代にも手がかかる年代にも関わらず、体当たりで危険なロケを慣行する姿が芸風では無く、

スタントマン的なヒーローとしての目線になってきています。

嫌いなキャラからヒーローキャラになってきたのは今までの結果が実を結んだ結果なのでしょうね。

 


Sponsored Link



 

出川哲朗人気が高くなったのは、はじめてのおつかい!?

ここ最近の出川哲朗さんの視聴者の評価はかなり高いものになってきています。

それを不動のものにしたのが、「世界の果てまでイッテQ」のコーナーの「出川哲朗のはじめてのおつかい」と称したもので、

出川哲朗さんの英語力を生かして目的地にたどり着かせようとする企画です。

さすが出川さんです。全くもっての英語力で外国人達に話しかけて行きます。

それだけでも勇気がいる事なのに物おじしないのが、また面白いのです。
サンフランシスコ編ではアルカトラズ刑務所に行く指令を与え有られた出川さんですが、もちろん出川Englishを発揮させています。

「メニメニピーポーバットマン スリーピング ハウス」

「ドゥユノーウォンテッドハウス?」

わかってくれた外国の方が「アルカトラズ?」と答えを言ってくれたにも関わらず

「デイロックってホワッツ?」

「会うか?テラス」

その後3歩行った所で忘れてしまい、また聞きに戻ってしまいます。

ニワトリ状態ですね。

この他にもアメリカ人に対して

「キャンユー スピーク イングリッシュ?」

「ドゥユノーマネー?」

「社長アイランド」や「こいつタワー」などなど、出川Englishを炸裂していきます。

普通ならこんな英語では目的地どころかどこにも行けないような気がするのですが、そこはポジティブ出川さんです。

最終的には目的地にたどり付いてしまいます。

このはじめてのおつかいに対しての口コミは

「出川やめて~wwwベリベリロンドンwww」

「笑い死にしそう」

「出川最高!マジおもしろい!」

などの面白すぎると言う評価ばかりです。

この「はじめてのおつかい」出川さんのリアル芸なのかもしれませんね。



Sponsored Link



 

まとめ

出川哲朗が嫌われていたのはキャラクター?人気が出たのは「はじめてのおつかい」について紹介しました。

ただの声が大きい芸人だと思っていたら大間違いです。

あれだけの事を平然とやってのけてしまう凄さは、たいしたものとしか言いようがありません。

でも面白すぎます。

出川哲朗の時代がやってきたと言う事なのでしょうか?

-関連記事-

〇出川哲朗の嫁は元○○だった!プロポーズ動画が流出でやばいよやばいよ?

-関連記事-

〇出川哲朗の電動バイクの旅の視聴率がリアルガチヤバイ!

〇出川哲朗の実家は老舗だった?戻れる場所を確保の兄弟愛に感動!

〇出川哲朗の嫁は元○○だった!プロポーズ動画が流出でやばいよやばいよ?

〇出川哲朗と河北麻友子の不仲説浮上の原因は?デヴィ婦人と仲良しなのは本当?

#DEGAWA TETSURO


Sponsored Link