テレビで紹介された平原綾香の家族がスゴイ!結婚していて子供がいた?

Sponsored Link

平原綾香がスゴイ!

東京都出身で「Jupiter(ジュピター)」という曲からデビューし大ヒットした平原綾香(ひらはらあやか)さん

音楽一色と思われがちですが、小学校1年から高校2年までクラシックバレエの他に、水泳やピアノも習っていたそうです。

13歳の時に初めてアルトサックスに興味を持ち、音楽科でクラッシク・サックスを学びました。

また音楽以外でも生徒会長を務めるなど彼女は学校行事にも力を入れていたようです。

クラッシク・サックスの経験から、「サックスを吹くように歌う」ことで彼女にしか歌えない独自の歌唱方を得る事ができたのでしょう。

そんな彼女の一家に音楽家が存在することはご存知でしょうか?

Sponsored Link

姉のAIKAや父も音楽家?

父親の平原まこと(ひらはらまこと)さん「マルチサックスプレイヤー」という肩書を持っている音楽家で、

ソプラニーノ・ソプラノ・アルト・テナー・バトリンというサックスだけではなく、

フルート・バスクラ・フルートでも演奏できるマルチなプレイヤーです。

1981年以降はスタジオミュージシャンとして有名アーティストのレコーディングにも関わっています。

彼女の姉は、平原愛花(ひらはらあいか)さんです。

彼女は”AIKA”として、プロの歌手で、ロサンゼルスを拠点に活動しています。

アメリカのバークリー音楽大学を2004年に卒業後、2006年に歌手デビューを果たしました。

その後もアメリカ東海岸に移住し、NY,Bostonでライブ活動を続けていました。

現在はLAに在住しているそうです。

2004年には東京オペラシティで父・平原まことさんの「30周年記念コンサート」にAIKAさんも加わり3人でセッションしました。

妹の綾香さんも歌手になりましたし、身近に音楽があり、自然と好きになってその道を行くようになったのは、

やはり父からの血筋も影響したからだと思われます。

 

sponsered link


さだまさしさんが第二の父親?

「関白宣言」「雨宿り」でお馴染みになったシンガーソングライターのさだまさしさん

彩香さんとの関係は、父のまことさんがバックメンバーを務めたことがあり、

さださんと出身地である長崎市に住んでいたというつながりから親しくなり、「さだパパ」と呼ぶほど親睦が深いそうです。

2006年8月にさださんの平和祈念コンサート「夏・長崎からのファイナル」に出演しさださんの「向かい風」などを歌いました。

更にさださんのデビュー35周年記念トリビュート・アルバムには「ひまわり」に参加し、

2012年4月には父・まことさんと共にさださんの60歳誕生日に開催された一夜限りのコンサート

「The Birthday Party in Masashi Super Arena」に出演しました。

さださんとも家族ぐるみで仲が良いのがよく解ります。

平原綾香の結婚の噂の真相は?

彩香さん実は結婚しているという噂は聞いていますが、一度も熱愛スクープも出てきていないことからデマである可能性が高い様です。

ちなみに彩香さんの理想男性はミッキーマウスで、「いつも優しくて、笑顔で、仲間思いの人」が好みなんだとか…

音楽一筋の彩香さんですので、中々恋愛出来ないのでしょう。



Sponsored Link



 

音楽の血筋を一心に受けた平原綾香

父親も姉も音楽に関わる職につき、自身も歌手として音楽とは離れられない生活となった彼女。

その歌声の美しさから彼女に惹かれる人も多く存在します。

そんな彼女も30代になりより音楽の表現も広がっているでしょう。

今後もどんな歌を披露するか期待大です。

#HIRAHARA AYAKA


Sponsored Link



 

Sponsored Link
Sponsored Link