具志堅用高の名言エピソードがヤバイ!伝説の防衛記録って本当の話?

具志堅用高って?

具志堅用高さんとは?と最近の若い方に聞くと、沖縄の出身のタレントさん。

または、沖縄の面白いおじさんタレントと答える方もいる事でしょう。

でもこの具志堅用高さんは実は世界でもちょ~有名な方なのです。

 

スポンサーリンク

具志堅用高の名言やエピソードがかなり面白い!

「ちょっちゅね~」でおなじみの具志堅用高さんですが、実にこの方がしゃべるとそこにはなぜか笑いが巻き起こります。

決して本人はそんな気はさらさらないのですが、コメントするたびに、TVを見ている視聴者の方がなぜだかハラハラしちゃうのはなぜでしょうね。

そんな具志堅用高さんの名言が面白すぎると話題になっています。

マクドナルドのドライブスルーで看板のメニューを見ながら
「これとあれと・・」
と指さしながら注文していたところ、スピーカーから店員さんが
「お名前を言って下さい」と言った所
「具志堅用高です。」と答えたそうです。

TV番組で具志堅用高さんに司会者の方が
「1~9番の中で一番好きな番号をお選び下さい」
と言ったところ、さすが具志堅用高さんです。
「じゃ~ラッキーセブンの5!」

インタビューの時には
「具志堅さんの趣味はなんですか?」
「趣味って何ですか?」
「好きな物ですね。」
「ソーキソバです。」

ほかのインタビューでは
「具志堅さんの母校、興南高校の伝統はなんですか?」
「・・・ナショナルだったかな?」
伝統と電灯違い・・さすがです。

語りつくせないほど、具志堅用高さんは名言やエピソードがまだまだあります。

でもあの笑顔が人を和ませてくれるんですよね。

沖縄の方の独特の優しさなのでしょうか?人柄これほどいい人ってなかなかいないような気がしませんか?

sponsered link


 

具志堅用高は伝説のボクサーって本当!?

現在TVタレントとボクシングジムの会長をしている具志堅用高さんです。

ボクシングジムの会長?と驚かれる方も多いのではないでしょうか。

この沖縄出身の天然おじさんが!?まさか~と思われても仕方がないかもしれまえせん。

具志堅用高さんボクシング界ではチョ~有名な方なのです。

1974年にプロボクサーになってから、たった2年で世界の頂点に立つのです。

WBA世界ライトフライ級チャンピオンになるのです。

この時の具志堅さんのコメントから「カンムリワシ」の異名が付けられたような気がします。

この当時のボクシングはTVでもゴールデンタイムに行われるほどでしたからね。

それに具志堅さんの世界防衛タイトルマッチの時は安心してボクシングを見ていたような気がします。

この具志堅さんの凄いところは、世界チャンピオンになってから13連続防衛と言う世界でもなかなか達成できない記録を樹立しているのです。

現在も日本人の最多防衛記録は具志堅さんが保持しているのではないでしょうか。

圧倒的な強さだったような記憶があります。

申し訳ないですがその後は、長谷川穂積さんが出て来るまで安心できるボクサーはなかなかいなかったですね。

今では天然で人柄がいいおじさんですが、ボクサー当時の強さは半端なかったですね。

sponsered link


 

まとめ

具志堅用高さんの名言エピソードや最強伝説的な事を紹介してきました。

今ではホントに楽しくテレビに出ているおじさんチックですが、ボクサー時代は最強のカンムリワシでした。

負けた試合の時はショックでしたね~。

具志堅さんいわく、「試合に負けたのは、アイスクリームが食べれなかったから」

と言う具志堅さんらしいコメントもしていますが、「沖縄の方に申し訳ない。」とも語っています。

当時は沖縄返還から間もない時期もあり時代も背景も政治色が強かったのかもしれませんけどね。

-関連記事-

〇具志堅用高の現役時代の毒入りオレンジ事件の真相は?かつら疑惑って本当だった?>

〇具志堅用高は何故バラエティー番組で成功したか?ちょっちゅね~は鶴太郎からもらったギャグ?>

#GUSHIKEN YOKOU #WBA

sponsered link