本田望結が中学受験に合格した学校は?今後の進路はスケート、女優それとも…?

Sponsored Link

天才子役!本田望結がスゴイ

2017年1月28日にスペシャルドラマ「探偵少女アリサの事件簿」で初めて主演を務めたりなど女優業としても活躍した本田望結(ほんだみゆ)ちゃん。

フィギュアスケートでも2016年に第20回全日本ノービス選手権大会ではジャンプの着氷の乱れなどのミスを出してしまいましたが持ちこたえ、86.02点を記録して自己最高位となる6位で初入賞を果たし、

同年開催された第39回京都府民総合体育大会・女子シングルジュニア幼年女子の部で見事優勝しました。

そんな彼女の進路はどうなっているのでしょう?スケーターになるか?女優になるか?それとも両方維持しながら我が道をいくのでしょうか?

 

Sponsored Link

中学受験は何処にしたのでしょう?

2017年4月から中学生になる彼女は、偏差値も高いそうです。

以前から取材でも「中学受験に挑む」と発言してました。

関西大学初等部は高等部までの12年間を一貫教育となっており、基本は関西大学中等部への進学となっているようです。

となると関東大中等部進学するのではないかと言われています。

お姉さんの真凜(まりん)さんやお兄さんの太一(たいち)さん関西大学中等部に在籍中なので、有力だと思います。

中学校なのにスケート部も存在しており、フィギュアスケートを続けている彼女には適した学校と言えるでしょう。

フィギュアスケートでオリンピック優勝を目指しているのですからスケート部がある学校に通いたい筈です。

 


Sponsored Link



 

小学校は違っていたから受験した?

更に、彼女は中学受験の試験前日まで「探偵少女アリサの事件簿」の出演したいたそうです。

その前日が1月13日、つまり試験日が1月14日になります。関西大学中等部の試験日も1月14日になりますので完全に一致します。

関西大学での目撃情報もありますので、その試験を受け、合格したと推測されます。

ただ、リンクを滑りに来たのではないかという説もありますが、今の受験シーズンが始まった時期にそれはないと思われます。

初等部から関西大学に入学していたら中等部へはエスカレーター式に入学できるので試験は存在しませんが、

彼女は別の小学校に通っていた為、中等部試験に挑んだのではないかと推測します。

ドラマの出演をしながら勉強するなんて並々ならぬ努力じゃ出来ない行為です。

しかも試験前のぎりぎりまで女優業をしながらじゃセリフの暗記もあるし、かなり頭もフル回転に動かさなきゃいけないのですから、相当苦労したし睡眠不足にもなったのではないかと推測します。


Sponsored Link



 

女優もやってスケートもやって大忙しな望結ちゃん

スケートや女優でも素晴らしい演技を見せ、更に偏差値すら高い中学受験も見事にクリアするなんて凄いと思います。

しかし、このまま両立できるのかと少し不安に感じる場面もあります。

当時の番組でロシアの皇帝と呼ばれたエフゲニー・プリシェンコ選手から「女優をしながらフィギュアはできない」

と真摯にアドバイスされたりしたことから、今まで道理に女優とスケートの二足の草鞋を履くことは難しくなるでしょう…

しかし、彼女なりに無理をせず女優としてスケーターとしても活躍してほしいと思います。

 

#HONDA MIYU #FIGURE SKATER


Sponsored Link



 

Sponsored Link
Sponsored Link